リウマチの改善 | 支援制度がちゃんとあり、治療が受けやすい人工透析

リウマチの改善

医師と看護師

動作学習と環境設定により病気と上手く付き合うことが大切です。

高齢者に多い関節リウマチの原因としては、遺伝的要因や感染による免疫系の働きが関与しているといわれていますが詳細は不明です。炎症性の自己免疫疾患である為、関節リウマチを発症した場合、関節を多く動かすと炎症や変形を助長する恐れがあります。その為、変形しやすい手指をなるべく使わないよう動作を学習する必要があります。また、関節に負担をかけないよう床での生活を避け、椅子やベッドを中心とした生活に環境を整えることが重要になります。関節リウマチは現在の医学で完治させることは難しいとされています。よって、こういった環境設定や動作学習を行うことで病気と上手く付き合っていく必要があります。

リウマチの治療費は高額ですが、いろいろな制度を利用することで経済的負担を軽減できます。

リウマチの治療には薬物療法が用いられます。抗リウマチ薬の種類は多くなり価格は4000程度から70000円程度まで様々です。医療保険が適応するものも多くありますが、病状によっては量が増えることもあります。また定期的な検査が必要であったり場合によっては入院も必要となる為、より多くの費用がかかることが予測されます。入院時の相場としては入院時総医療費が約81万円、3割負担の場合で約24万円となっています。そこから高額療養費制度を利用すると自己負担額は8万5千円程度となります。リウマチの治療費は比較的高額ですが、いろいろな制度を利用することで経済的な負担はかなり軽減できます。経済的なストレスをできるだけ減らし治療に専念することが大切であり、これが健康的な老後を送る秘訣になります。